新鮮で、美味しく、安全に。地域に根ざした食材ネットワーク

食卓が笑顔になるような商品を

食卓が笑顔になるような商品を作って、食を通して幸せを届けたい

中澤美香(平成10年入社 農学部卒)
製品販売グループ製品販売チーム開発担当
((株)さんれい製造出向)


(どんなお仕事ですか?)
 安来工場で、冷凍調理食品の商品設計をしています。工場では自社ブランドの市販用と業務用、またOEM(販売先のブランドをつけた製品供給)を製造していますが、私の担当は主にOEM製品の商品設計をしています。現在、上司・先輩・私・後輩の4名体制で仕事をしています。
 商品設計は、開発のアイデアを具体的な商品化にまでもっていく仕事です。商品はもちろん、パッケージや包材などの関連するものも含め、スケジュール管理や担当決めなど製品化までの段取りをしていきます。商品作りの全般に携わります。


(大事にしている思いとは?)
 食卓が笑顔になるような商品を作って、食を通して幸せを届けたいと思っています。
 時々、お客様相談室にかかる電話を取ることがありますが、先日、ある主婦の方から電話でのご相談があり、受話器の向こうから生活の音が聞こえてきたんです。小さな子どもさんの声や食器の音や、いまから食事が始まるという感じでした。自分が開発した商品を小さな子どもさんがこれから食べようとしていると思うと、商品設計者として安心や安全への責任感を強く感じて、気持ちがぎゅっと引き締まりました。商品作りにおいて、ヒット商品的なものよりも広く・長く使ってもらえる商品を作っていきたいと思います。

 安全であるかどうかは理化学的に示すことができますが、安心であるかどうかはお客様が安心を感じてもらえるかどうかです。お客様に安心が通じないといけない。それをどうやって構築し維持していくか、常にお客様の食卓を思い描きながら、自分の仕事や会社の体制を見つめ直していきたいですね。


(これから社会人を目指す方に一言)
 会社で仕事をするという事は、自分ひとりで仕事をするというわけにはいきません。自分が活躍しようという気持ちも当然大切ですが、周りへの気配りや思いやりを大切にして欲しいと思います。まわりの協力があって初めて良い仕事が出来ます。逆にそれがないと仕事がうまくいきません。特にモノ作りはひとりの仕事でなく、現場でみんなと作業をして汗をかいて、悩んだり話し合ったりして、みんなと同じ目標を目指していく道のりです。一緒にモノ作りをすることが喜びになります。

 それと、自分で自分の仕事の線引きをしないこと。自分のやることを限定しないことですね。自分のできることを増やしていく、この人に頼もうとか、任せてみようとか、思われるような頼もしい存在になって欲しいと思います。


(写真)中澤美香


Copyright (C) SANREI FOODS Co,Ltd.All rights reserved.
〒683-8506 鳥取県米子市旗ヶ崎2147
お問い合わせ一覧